スタッフブログ

日陰の植物と山野草

2017年5月14日 猫又

春の芽吹きスピードにビックリしてる猫又です。

でも もう夏のようですよね。

今年は急にグンッと暑くなったので

植物の成長が物凄く早くてしっかりしてます。

のゝ花の花壇のニゲラが特に凄いです。

 

ウチの外階段下に植わってるホスタ(ギボウシ)↓

ちょうど1ヶ月前の話ですが、

紅い新芽がツンツンしてるなーと 思ったら 二、三日後にはこうです。

 植えてから10年以上、何もしてないけど どんどん綺麗に大きく株が育ってます。

これから↑一ヶ月、今は倍以上になっています。

 

最近ホスタを買われるお客様がとても多いです。

お店にはもっと色んな色や葉のホスタがあり、

大きなものから小さなもの、 斑入りで涼しげな色のもありますので、

気になっている方は是非見にいらしてくださいね。

 

我が家のメインの庭は北側なんです。

シェードガーデンって、どうしても グリーンが多くなりがちですが、

山野草系にはもってこいの場所ですよね。

ヤブレガサ ↓ が今 店では見頃(!?)ですよ! 

 

妖怪みたいでかわいいです!

ヤブレガサは春の山菜として、若いうちは食べれるそうです。

 

今春、ウチに増えたビバーナムティニス↑は

 蕾のピンクから 白い花が咲き終わり、

今は茶色い花殻が付いた状態ですが、(お店のもそういう状態です今は。)

このまま花殻を取らずに 次にメタリックブルーの実がなるのを 楽しみに待っています。

四季を通して色味を与えてくれる 優秀なシェードグリーンです。

 

そしてブルンネラ。

パッと見、ワスレナ草と見間違えそうな 青い小花ですが

、 葉っぱが素敵なんです。

綺麗ですね。

お花が終わっても このリーフがシェードガーデンを華やかにしてくれますね。

 

おっと、山野草から脱線してました!

みなさん、山野草お好きですか?

身近なものといえばスミレですよね。 もうスミレの季節は終わってしまいましたが…

名残惜しい我が家のスミレたちを少しご紹介。

香りの良いヒゴスミレ↑

↑パルマスミレ

こんなスミレや

黒葉スミレのラブラドリカ↑

花だけじゃなくて猫又はスミレが好きすぎて 石鹸やお茶、フレグランスにアイスまで求め探してます。

!!!アイラブバイオレット!!!

 

そんなスミレ好きがスミレ並みに心奪われたのがー

バイカカラマツソウです。

なかなか渋い和名ですが、 実は日本の植物じゃなくて 北アメリカ原産の山野草で、 ルーアネモネといいます。

アネモネみたいな花が咲くって意味のようです。

日本では、梅の花のような花とカラマツの葉に似てることから梅花唐松草といいます。

アネモネとは違って根ですし、 花もすごーく小さいです。

本当に、かわいい。

是非見に来て下さい!

 

 

 

 

 

 

 

のゝ花LINE友達登録がまだの方、よろしければご登録ください◎

img_9688

のゝ花LINE QRコード

 

 

  

ランキングに参加しております。

よろしければこちらをポチっと

応援していただけると嬉しいです(*^^*)

いつもこのブログを見て下さり

ありがとうございます!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ

にほんブログ村